はっとりみどり 活動紹介・ワークショップ・講演

活動紹介

アートセラピー

臨床美術士としても活動しています
臨床美術とは?
五感を使い、様々な素材に接することで、右脳に刺激を与えるアートセラピー
アルツハイマー予防、障がい児教育、うつ病治療の現場に多く取り入れられている。

制作過程を大切にする一方、誰もがクォリティの高い作品を制作できる
絵画•造形指導カリキュラム。
アジの干物
りんご
さつまいも



はっとりみどり プロフィール

長野県生まれ。

武蔵野美術大学彫刻学科卒。
(株)サンリオに立体デザイナーとして勤務の後、
デザイン事務所 (有)ポッシュベール設立。

児童書、女性誌、教育誌を中心に創作活動を続ける。
羊毛フェルト、粘土を使ったワークショップ、講演などを行う他、
臨床美術士として、アートセラピー、障がい児造形教育にも携わる。
はっとりみどり